選手 Player

部員ブログ

2017.10.07
玉永 大地
サッカー人生

皆さん、こんにちは!
4年生 GKの玉永 大地です。

現在はSチームとしてIリーグを戦っています。
今シーズン残り数試合を勝利で終われるよう頑張っていこうと思います!
また、関東リーグも後期が開幕し、ここから巻き返していくと思いますので、応援の方よろしくお願い致します!!

朝晩冷え込むようになり、冬の気配も漂ってきてきました。皆さん体調は崩してないですか?
こうして、日々段々と寒さで空気が張り詰めてくると、今年もあと少しで終わってしまうんだと感慨深く思う頃です。
今年が終わりを迎えるとともに、大学サッカー生活、自身のサッカー人生にも幕を下ろす事とも相まって、寂しさや、虚しさも感じています。
このブログが、専修大学サッカー部で書く最後の文になるので、ありのままを書きたいと思います。

まずは、このブログという文字に残り色んな人が見るこの場を借りますが、
大好きなサッカーを続けられるように、身を粉にして支えてくれた母。
色んな協力をしてくれた兄、妹、弟。
一緒に生活はしていないけども、気にかけてくれた父に、感謝しています。
小学1年の頃、友達に影響され、始めたいと言った我儘から16年間、支えてくれてありがとうございました。プロになるという夢を叶えて、恩返しする事はできなくなってしまいましたが、別の事で返していこうと思います。

そして、これまでの自分を一、サッカー選手として関わってくださった、チームやスクールの監督、コーチ、トレーナー、サポーターの皆さん。ここまで充実した経験をさせていただきありがとうございました。次のステージでもこの経験を生かして、飛躍出来るようにしていこうと思います。

これまでサッカーを通して、いい仲間と出会い、いい経験をさせて貰いました。
ですが、いい思いをさせて貰ったと思う反面、目標を叶えられなかった悔しさや後悔は大きく残っています。
よく「後悔をしないように」と言われますが、結果を出せなかった時はもちろん、ある程度の結果を出し、目標を叶えた時でも、自らの取り組みに対しての「後悔」というものは少なからず生じるのだと思います。後悔は必ずするものなんです。このブログを後輩が見ているかはわかりませんが、後輩たちには、何年後かに振り返った時になるべく「後悔が少なくなるように」今を全力で取り組んで欲しいと思います。そうすれば何かしらの結果は得られると思います。心を強く、頭は柔軟にして、より良くなるにはどうしたら良いかを常に考えながらサッカーと向き合って欲しいです。

入学する前、3月頃の練習で膝を怪我するというハプニングから始まった大学サッカー生活。
2年の後期からメンバーに入れるようになった事や、初出場の明治戦、背番号1を選んだものの結果を出せなかった事、非常に密度の濃い毎日を過ごす事ができ、サッカーに夢中で取り組めた時間は自分の人生の財産です。
これから先、この財産にも劣らぬほどの物に夢中になって取り組んでいきたいと思います。

幸い、自分には次の夢や目標が既にあります。

これからはその目標を叶えるために、今の同期は社会人としての先輩になりますが、サッカーに費やしてきた勉強の時間を挽回して、1年後輩として、自身の目標を叶え、社会人になりたいと思います。

「夢なき者に、成功なし」

これからも新たな夢に向かって走り続けようと思います。

4年間ありがとうございました。これからも専修大学サッカー部をよろしくお願いします!!

PAGE TOP