選手 Player

部員ブログ

2018.07.01
小岩井亮
日本人の1%だけが知っている夢を叶える方法

こんにちは。

3年の小岩井です。

 

 

ついに7月に入り

今年も半分が終わりました。

 

 

 

あなたは自分史上最高の日々を

送ることができていますか?

 

 

 

僕は毎日幸せで

毎日が楽しいです!

 

 

 

 

突然ですが

あなたにとって

最高の未来はどんな未来ですか?

 

 

 

あなたにとって

最高の自分はどんな自分ですか?

 

 

 

今回はあなたに

 

 

「思考は現実化する!」

 

 

ということを

知って欲しいです。

 

 

 

昔、イギリスに

ロジャー・バニスターという

陸上選手がいました。

 

 

 

世界中の陸上選手が

1マイル(1609m)を

4分以内に走りきるのは無理だ

とされていた時代に

 

 

 

 

ロジャー・バニスターは

3分59秒という記録を

打ち立てました。

 

 

 

 

すると、そこから1年間で

絶対に無理だとされていた

4分を切るという記録を

23人もの選手が成し遂げたのです。

 

 

 

これが人間の本質です。

 

 

 

「できると思ったことは達成できる!」

 

 

逆に

 

「無理だと諦めた瞬間に何もできなくなる」

 

 

ということです。

 

 

ロジャー・バニスターの後に

4分を切った23人は

人間が4分を切ることができると

想像できたから達成できたのです。

 

 

ですから、あなたも

叶えたい大きな夢や目標を

想像して欲しいです。

 

 

 

今の自分がこうだから

未来の自分はこうだ。

 

 

 

今の自分は

関東リーグに出れていないから

今後も出場できないし

プロになることもできない。

 

 

 

そう思った時点で

関東リーグにも出れませんし

絶対プロにもなれません。

 

 

 

人間は考えたことしか

達成できない生き物なのです。

 

 

 

あなたは

自分で自分の可能性を潰しますか?

 

 

 

あなたが描いた未来しか

手に入れることはできません。

 

 

 

あなたにとって

最高の未来はなんですか?

 

 

 

あなたにとって

最高の自分はどんな自分ですか?

 

 

 

未来の自分に期待して

恥ずかしがらずに

最高の自分を想像してください!

 

 

 

「思考は現実化します!」

  

 

現在、専修大学サッカー部には

最高の未来を追い求めて

真剣にサッカーに打ち込む同期が

いっぱいいます。

 

 

 

そんな同期と「夢」を

語り合えることがとても幸せです。

 

 

まずは

チームとして全員が

 

「関東1部リーグ優勝」

「大学日本一」

 

という最高の未来を想像して

残り半年に全力を注ぎ

現実化させて行きたいです。

 

 

 

微力ながら

チームに貢献できたらと思っています。

 

 

これからも

専修大学サッカー部の応援を

よろしくお願いします!

 

 

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

S__25837583

PAGE TOP