選手 Player

部員ブログ

2019.06.06
鈴木龍之介
The Reds

こんにちは!
3年の鈴木龍之介です。

今回のブログでは、先日欧州制覇を果たしたリヴァプールの勝つための準備について書いていきたいと思います。

ご存知だと思いますが、18/19シーズンのヨーロッパチャンピオンズリーグは、Liverpool vs Tottenhamの決勝で結果は2-0、Liverpoolの優勝で幕を閉じました。

準決勝のLiverpool vs Barcelona、Tottenham vs Ajax では、2試合とも特にセカンドレグで、とても衝撃的な逆転での結末があり、純粋にサッカーは面白いなと、勝つって素晴らしいなと
感じさせられました。

優勝したリヴァプールですが、準決勝のバルセロナ戦、決勝のトッテナム戦での試合前の準備の部分が、記事に多く取り上げられていて、興味深いものでした。

まず、バルセロナ戦ですが、決勝進出に必要だった4点目はバルセロナの隙をついたリスタートからの得点でした。
これは偶然ではなく、リヴァプールの試合前のスカウティングでバルセロナの隙を見抜いて、実際に成功したという必然的なものです。
選手はもちろんのこと、それをボールボーイにまで伝えて、早くボールを出すようにという指示を全うした少年もスーパープレイでした。

次にトッテナムとの決勝です。
リヴァプールは決勝を前にスペインで合宿を行い、そこでトッテナムと技術的、戦術的に類似点の多いポルトガルのベンフィカBと練習試合を行なっていました。
緻密な戦術を再現してもらい、万全の状態を作るための準備をしていたのです。

リヴァプールの優勝の裏方では、見えない部分での緻密な”準備”が結果に大きく関わっていたと言えます。

多くのタレントを擁して、近年また力を取り戻してきたリヴァプールですが、注目される表面以外のところもアタッカー陣並みの破壊力があるかもしれませんね。

準備が大事なのは、重々承知していますが、まだまだ足りていないことを痛感させられました。

今思っている何十倍もの準備が必要です。

意識して、勉学にも、サッカーにも取り組んでいこうと思います。

読んでいただきありがとうございます!

PAGE TOP