選手 Player

部員ブログ

2019.06.25
山室伊ノ介
「辛抱」ではなく、「信望」

こんにちは。3年の山室です。

6月20日に東京オリンピックのチケットの抽選結果が発表されましたね。

3年の池田晋太と一緒にチケットを買いお互いに協力する形で申し込みしました。

結果は2人とも全滅でチケットを購入することはできませんでした。笑

私の周りの友人もチケット当選してる人は数少なく、いかにオリンピックがすごいものかがわかります。

この注目度の中、国を背負って戦える選手は本当に幸せものです。

サッカーだけでなく、他の競技も日本を全力で応援したいと思います!

4年に1度、しかも東京で開催するので貴重な体験をすることができます。

世界中の人々と関わることができるのも貴重な経験です。

英語を勉強しておきたいと思います。笑

 

自分は今膝の内側側副靱帯を損傷してしまいここ2ヶ月以上サッカーをすることができていません。

色々辛いこともあり、サッカーをしているみんながとても羨ましいと感じる毎日です。

そんな中、自分に声をかけてくれたり、アドバイスをしてくれる仲間がいてとても感謝しています。

そんな素晴らしい仲間の為に、チームの為に試合に出て戦いたい。

高校の時に悔しい思いをして、それでもこのままでは終われないと高いレベルで続けることを決めた大学サッカー。

時間は有限であり、恐ろしい程に平等である中でなにをするかは自分次第。

今なにもできない自分に対するもどかしい気持ちをパワーに変え、焦らずに怪我を治していきたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

専修大学サッカー部の応援よろしくお願いします。

PAGE TOP