選手 Player

部員ブログ

2017.10.16
佐藤祐太
4年間

こんにちは、4年の佐藤祐太です!
これでブログを書くのは最後です!

大学で過ごした4年間は本当にあっという間でした。
今回はこの大学生活を振り返っていきたいと思います。

八方美人という言葉を皆さんは知っていますか。
私は源平さんにお前は八方美人だと言われました。正直、私は自分のことを八方美人だと思って生きてきたことはありませんでした。
しかし、八方美人だと言われてから自分について考えてみると、確かに自分は人の目を気にして生きてきたと思いました。
自分をいい人にみせたいと思い、強い口調で意見を主張することが出来ていませんでした。

私は源平さんに八方美人と言われてから周りの目を気にすることなく、自分の意見をぶつけていくことを意識していました。そうすることで自分の意思を相手に伝えられ、お互いのやりたいことがわかるようになりました。
そういうチームは強くなれるとわかり、その厳しさこそが大事なんだと実感しました。

後輩たちにはもっと言い合いができる仲間を作って欲しいと思います。それがチームを強くし、最高の仲間を作ることにつながります。

また、後輩に伝えられるのはもっと主体性を持って行動して欲しいということ。私にはこれも足りなかったと思います。自分は今なにをするべきなのかを常に考えて行動することは1番大事だと思います。
考えるのは誰でもできるけど、行動することは難しいです。考えたことを行動できる強い心を持って1日1日を大切にして欲しいと思います。

私はこれらに気づくのが遅かったから、後輩たちには私のようにならないように早いうちに気づいて頑張ってもらいたいと思います。

私は専修大学を卒業してもサッカーを続けていくので、大学で経験してきたことを今後の人生に活かしていきたいと思います。
残り少ない大学サッカー人生ですが全力で頑張りますので応援よろしくお願いします。

PAGE TOP