選手 Player

部員ブログ

2019.03.15
今井 祐太朗
ヒーローは遅れてやってくる

 

早くサッカーがしたい!

 

グラウンドの外から練習や試合を見ているとその気持ちが込み上げてきます。

何かやらかして干されているわけではありません。笑

今までのサッカー人生で最大の怪我をしたからです。

チームは新体制となり新たなスタートを切ろうとした矢先の大怪我で正直落ち込みました。

ですが、この怪我が自分にとって更に成長するための試練だと考えているので、モチベーションは高く、復帰後のイメージがたくさん膨らんでいます。

 

周りからは

「お前暇だろ」とか

「ニートじゃん」と言われます。笑

確かに寮にいるときは寝るかゲームをするかの2択なので暇そうに見えるかもしれませんが、水面下でしっかり活動しています。(具体的に何をしているかはあえてここでは触れません。)

この”暇なようで暇じゃない生活”は”やれることは全てやる生活”であると言い換えることができ、充実しています。

これらが報われるかはわかりませんが、報われるまでやろうと決心しています。

今シーズンは怪我によって出遅れてしまいますが、復帰後はそのディスアドバンテージを感じさせないくらい暴れてやります。

もちろん、スタメンも奪ってみせますし、チームに大きく貢献していきます。

そのくらいの意気込みと覚悟を持たなければいけないと思っています。

 

入学してから早2年。

時間の経過は早いと改めて感じると共に上級生に仲間入りしたことで今までにはなかった覚悟や責任が芽生えています。

大したことではないですが、時間の経過については僕の前々回のブログで記しているので併せてご覧ください。

http://senshu-fc.com/blog/2759

 

さて、学生にしか関係ない話ですが、今日は待ちに待った成績発表です。

単位の取得で一喜一憂してしまいがちですが、しっかり1年間を振り返り、反省して来年度に生かしていきましょう!

ちなみに私は単位を全て取れていました。所謂、フル単っていうやつです。

 

最後になりますが、関東リーグ開幕が迫る中、「共闘・共創」の新体制でタイトルを目指して精進していきます。

2019シーズンも専修大学サッカー部の応援よろしくお願い致します。

 

拙い文章でしたが、最後までご覧頂きありがとうございました。

PAGE TOP