試合日程・結果 Game

試合結果

関東大学サッカーリーグ戦

第11節 2014.06.15(日) 17:51キックオフ

味の素フィールド西が丘

vs.早稲田大学
HOME
専修大学
3
入場者数:1025人
天候:晴
0 前 半 0
3 後 半 0
延長前半
延長後半
P K
AWAY
早稲田大学
0
50分仲川 輝人
67分私市 一樹 (佐藤 遵樹)
79分前澤 甲気
得 点
(アシスト)
63分山川 翔也 → 佐藤 遵樹
88分私市 一樹 → 佐藤 祐太
90+2分北出 雄星 → 平信 翔太
選手交代
70分堀田 稜  → 田中 太郎
73分西山 航平 → 八角 大智
警 告
55分西山 航平
76分上形 洋介
退 場
10
シュート
6
10
G K
6
5
C K
3
11
直接FK
10
4
間接FK
0
4
オフサイド
0
1
P K
0
先 発
1福島 春樹
G K
1松澤 香輝
2北爪 健吾
3萩間 大樹
6河津 良一
5小口 大貴
D F
22新井 純平
3田中 進之介
4金沢 拓真
13西山 航平
8星野 有亮
7北出 雄星
36私市 一樹
M F
2奥山 政幸
6近藤 洋史
7近藤 貴司
14堀田 稜
10仲川 輝人
9山川 翔也
11前澤 甲気
F W
9宮本 拓弥
15上形 洋介
控 え
28GK 蔦  颯
4DF 飯田 貴敬
34DF 中嶋 優佑
22MF 大戸 岬
42MF 佐藤 祐太
47FW 平信 翔太
19FW 佐藤 遵樹
SUB
41GK 後藤 雅明
12DF 八角 大智
23MF 園田 慎一郎
8MF 田中 太郎
17MF 市村 一貴
11FW 山内 寛史
19FW 中山 雄希
戦 評

関東リーグ前期最終節。相手は早稲田大学。集中応援ということもあって普段よりも多くの観客が味の素フィールド西が丘の客席を埋めている。素晴らしい環境の中、どのようなサッカーを魅せてくれるのか。前期最終節を勝利で締め括りたい。

前澤  山川  仲川

   私市  北出

     星野

小口  河津  萩間  北爪

     福島

前半10分 北出が中盤でボールを持ち私市に繋ぐ。左サイドにいた前澤にパスを出すと前澤は内側にトラップし、かわす。しかしシュートを打ちきることはできなかった。

前半20分 星のがセンターライン付近から裏に抜け出した仲川にロングパス。仲川がトラップし中にクロスを上げるが味方に合わず相手にクリアされる。

前半24分 北爪から山川に渡ったパスを山川が前澤に横パスで落とす。前澤は相手をかわしドリブル突破、シュートを放つが相手DFが出した足に当たりシュートは枠を外れた。

前半31分 北爪がボールをカットしそのボールを前線に走り出した山川にパスを出し後ろにいた北出にボールを落としキーパーが前に出ていたところをループシュートでゴールを狙うが枠にとばなかった。

前半42分 小口がボールを持ち中にいた北出にパスをだしその勢いで上がった小口とワンツーで裏に抜けクロスを上げるが相手DFにブロックされコーナーキックになり、私市が蹴り河津があわすがシュートが枠に行かなかった。

前半は両チームともチャンスらしいチャンスはなくスコアレスで前半を折り返した。特に専修大学はシュートをうつ回数がいつもの試合より少なかったように感じた。後半は得点に期待したい。

後半5分 右サイドで星野のパスを受けた仲川が縦に仕掛けクロスを上げるとみせかけ切り返し相手のファウルを誘いPKを獲得し、そのPKを仲川が冷静に決めた。1-0

後半18分 OUT山川 IN佐藤(遵)

後半19分 左サイドを佐藤がドリブルで突破し内に切り込み北出にパスをだしそれを相手にクリアされるがそれを前澤ご拾いミドルシュートを放つがキーパーがはじきそのこぼれ球を私市が打つがゴール上に外れた。

後半22分 前澤から左サイドでボールを受けた佐藤がドリブルで縦に仕掛け相手をかわし突破しクロスをあげニアに走り込んできた私市があわせゴールネットを揺らした。2-0

後半27分 北爪から中央でボールを受けた仲川が左サイドの佐藤にボールを出し中に切り込み相手のマークを外しタイミングよくシュートを放つがゴール上にそれる。

後半34分 小口が相手の背後へクリアしそのボールを佐藤が追い相手のキーパーのミスを誘いキックミスしたボールを前澤が拾いキーパーが前に飛び出していたところを前澤がロングシュートでゴールを決めた。3-0

後半43分 OUT私市 IN佐藤(祐)

後半47分 OUT北出 IN平信

後半は仲川のPKで先制したのをきっかけに、徐々に専修ペースで試合を進め始めた。また、途中出場の佐藤(遵)が快足をみせチャンスを増やすとその佐藤(遵)からのクロスを私市が決めるなど後半3得点で勝利した。またDFラインも落ち着いた対応をみせ得点を許さなかった。集中応援というなかで後半は観ていて楽しいサッカーを展開することができた。

試合日程・結果
Game
PAGE TOP