試合日程・結果 Game

試合結果

第19回神奈川県サッカー選手権大会2次トーナメント出場チーム決定戦

大学代表決定戦 2014.04.30(水) 18:00キックオフ

神奈川大学G

vs.神奈川大学
AWAY
専修大学
1
入場者数:20人
天候:雨
0 前 半 0
1 後 半 1
延長前半
延長後半
2 P K 4
HOME
神奈川大学
1
48分濵上 大志
得 点
(アシスト)
71分星  広太 (伊東 純也)
45分平山 創士 → 大瀬 貴己
45分佐藤 祐太 → 大戸 岬
45分平信 翔太 → 松山 友弥
62分濱上 大志 → 野田 卓宏
84分新村 陸  → 佐野 弘樹
選手交代
45分日高 拓登 → 伏木 一紘
57分野路 貴之 → 芦野 翔斗
57分斎藤 一磨 → 伊東 純也
57分鈴木 翔大 → 星  広太
警 告
24分野路 貴之
退 場
3
シュート
9
13
G K
3
1
C K
5
13
直接FK
17
5
間接FK
2
4
オフサイド
2
0
P K
0
先 発
41宗仲 光
G K
21池村 彰太
12及川 直樹
40樋口 慎太郎
4田口 圭介
26平山 創士
D F
3高木 利弥
4藤原 拓也
5杉山 祐亮
29南  祥巧
33中島 健太
42佐藤 祐太
44濱上 大志
M F
16武田 将平
6前田 柊
17日高 拓登
19野路 貴之
32斎藤 一磨
13久保田 睦月
39新村 陸
30平信 翔太
F W
24鈴木 翔大
控 え
21GK 飯田 和幸
28GK 蔦  颯
35DF 丸野 了平
45DF 葛西 恭平
43DF 大瀬 貴己
22MF 大戸 岬
14MF 野田 卓宏
37FW 松山 友弥
29FW 浅野 裕永
23FW 佐野 弘樹
18FW 東  大樹
27FW 安藤 駿
SUB
12GK 黒沢 隼
2DF 湯沢 大佑
15DF 徳野 舜
14MF 芦野 翔斗
18MF 齋藤 翔太
22MF 伏木 一紘
23MF 西田 子龍
25MF 石川 大輔
27MF 杉村 啓介
9FW 郡司 健太郎
10FW 伊東 純也
11FW 星  広太
戦 評

平信   新村   久保田

      佐藤

    濱上  中島

平山  田口  樋口  及川

      福島


負けたら終わりの天皇杯予選。絶対に勝利を掴みとりたい一戦。

前半立ち上がりから、雨の中でのアウェイゲームということもあり序盤から相手に主導権を握られる。
相手はサイドから攻撃を組み立て、守備面ではプレスバックがはやく数的不利をつくられる苦しい展開が続く。

7分自身のパスが中央でとられ右サイドに展開される。
そのままディフェンスの間を抜くスルーパスを中央にだされボールを受けた選手がキーパーをかわしてシュート。
しかし40樋口が体をはったスライディングで阻止。

15分右サイドでボールをとられてそのままミドルレンジからロングシュートをうたれるが、クロスバーに助けられる。

20分相手のクリアが左サイドにいた平山にわたり、ファーにクロスをあげたが惜しくもキーパーがキャッチ。

33分左サイドを平山が駆け上がりオーバーラップ。
ボールを受け33中島にパスをだし、そのまま中央久保田にクロスをあげ、シュート。
しかし、これはクロスバーの大きく上をいく。

0-0のまま前半終了


後半

26平山、42佐藤、30平信に替え43大瀬、22大戸、37松山がピッチに入る

47分37松山が中にきりこんでファールをもらう。
44濱上が左上隅に直接フリーキックを綺麗にながしこみ先制点を奪う。

49分自身のゴールキックから相手のクリアミスに反応した濱上がミドルシュートを放つが惜しくもキーパー正面。

58分中央から左に展開されてクロスをあげられたがクロスバー直撃。あわやゴールという危ないシーンだった。

62分 44濱上に替え14野田を投入

70分左サイドをドリブルで突破され中央の選手にパスをだされる。ボールをうけた選手が放ったミドルシュートが綺麗に決まり失点を許してしまう。

76分右サイドからだされたマイナス気味のパスを中央の選手がうけてループ気味のシュートを打たれたが幸運にもゴール左にそれる。

77分左サイドからのスローインをうけた選手が中へきりこみシュート。しかし、これはゴール右にそれ失点を免れる。

84分残り6分のところで39新村に替わり23佐野が入る

その後もお互い譲らず1-1のままPK戦へ突入

相手の先攻でPK戦がスタート。
専修大学1人目のキッカーは23佐野。真ん中右よりに放たれたシュートは相手キーパーのナイスセーブによって阻止される。
二人目のキッカーは13久保田。左隅、サイドネットに冷静に決める。
三人目のキッカーは14野田。左隅にグランダーのシュートを突き刺す。
四人目のキッカーは37松山。クロスバーの大きく上をいき、試合終了。2-4

立ち上がりから相手にペースを掴まれるものの一進一退の攻防が続き少ないチャンスから先制点を奪ったが、その後も相手ペースで試合は進み一瞬の隙をつかれて失点。
PK戦の末、惜しくも勝利をおさめることはできず、悔しい敗戦となりました。

試合日程・結果
Game
PAGE TOP