試合日程・結果 Game

試合結果

関東大学サッカーリーグ戦

21 2016.11.05(土) 11:30キックオフ

BMWスタジアム平塚競技場

vs.日本体育大学
HOME
専修大学
3
入場者数:427人
天候:晴
1 前 半 0
2 後 半 2
延長前半
延長後半
P K
AWAY
日本体育大学
2
46分三沢 直人 
67分飯田 貴敬
74分柳 育崇
得 点
(アシスト)
84分渡邊 龍
89分高井 和馬(高野 遼)
89分岡本 勇輝 → 大戸 岬
90+4分柳 育崇 → 岸 晃司
選手交代
68分関戸 裕希 → 渡邊 龍
76分ンドカ ボニフェイス→寺田 弓人
81分平川 元樹 → 瀧本 高志
62分丸野 了平
81分飯田 貴敬
83分小口 大貴
警 告
52分高野 遼
57分平川 元樹
退 場
8
シュート
10
5
G K
7
9
C K
5
12
直接FK
12
1
間接FK
0
1
オフサイド
0
0
P K
0
先 発
21蔦 颯
G K
12長谷川 洸
2飯田 貴敬
44田口 圭介
26鹿沼 直生
5小口 大貴
D F
24原田 亘
37大畑 隆也
5ンドカ ボニフェイス
2高野 遼
6吉村 郷史
14岡本 勇輝
7三沢 直人
M F
7川戸 大樹
8大石 奨悟
6小泉 将来
10高井 和馬
25丸野 了平
4柳 育崇
27中山 克広
F W
18関戸 裕希
17平川 元樹
控 え
31GK 上村 侑大
18MF 大戸 岬
36MF 葛谷 将平
9FW 下田 悠哉
19FW 氣田 亮真
23FW 岸 晃司
24FW 中杉 雄貴
SUB
21GK 福井 光輝
20DF 寺田 弓人
25DF 田宮 碧人
4MF 輪笠 祐士
22MF 渡邊 龍
30FW 瀧本 高志
35FW 里見 直樹
戦 評

雲ひとつない秋晴れの中、関東大学サッカーリーグ第21節がShounanBMWスタジアム平塚で行われた。前節は深く蹴り込んでくる相手に苦戦し、専修らしいサッカーをできずに惜負。今節は勝って最終節を迎えたい。相手は3位と今期好調を維持している日本体育大学。勝てば残留が決まるこの大事な一戦で勝利を掴みたい。

2分 ゴール前の混戦から右サイドに流れたボールを25丸野がひろい、ニアにクロスをあげる。4柳が反応しシュートを放つもディフェンスに阻まれる。

11分 中央で6吉村と4柳がパスで相手を翻弄し、5小口に繋ぐ。そのまま左サイドをドリブルで駆け上がり、クロスをあげルもののクリアされてしまう。そのボールに反応した6吉村がミドルシュートを放つもゴールマウスをとらえきれない。

16分 7三沢が左サイドでボールをキープすると、スルーパスを通す。そのボールを受けた27中山が左サイドを突破しあげたクロスに4柳が合わせるも相手DFに阻まれコーナーキック。

18分 2飯田から中央の7三沢に繋ぎ、左サイドの27中山に展開。そこにオーバーラップしてきた5小口にスルーパスし、ダイレクトで絶妙なクロスをあげるが惜しくも味方には合わない。

38分 7三沢が巧みなボールタッチで相手を2人引きつけオーバーラップしてきた27中山にスルーパス。そのままスピードにのり、相手を1人交わしシュートを打つがゴールならず。

45+1分 4柳の落としを受けた25丸野がシュートを放つが相手に当たり起動が変わる。そのボールに反応した27中山がワンタッチで落とし7三沢が矢のようなシュートをゴール右隅に突き刺し先制。 1–0

前半立ち上がりから専修ペースで試合を進める。時折向かえる相手のカウンターにも冷静に対応し、美しい攻撃で相手ゴールに迫る。そして前半終了間際に7三沢の豪快なミドルシュートで先制する。この勢いを落とさず後半も専修らしいサッカーで追加点を奪いたい。

47分 27中山が左サイドからクロスをあげ25丸野がヘッドで三沢に繋ぐ。それをコントロールし、6吉村に落としたボールをダイレクトでシュートするもゴールの上へ外れる。

67分 4柳が相手ディフェンダーと迫合い時にファールを受けフリーキック獲得。キッカー2飯田がキーパーを一歩も動かせない技ありキックで右サイドネットに沈め追加点。 2–0

73分 2飯田のスルーパスに抜け出した25丸野が右サイドからクロスをあげる。そのボールが流れて左サイドの27中山に繋がり、絶妙なクロスあげる。それを4柳がヘッドで合わせて追加点。3–0

79分 2飯田のアーリークロスを4柳が相手を背負いながらワンタッチで落とす。それを6吉村がボレーで合わせるもゴール右に外れる。

83分 クロスバーに当たったこぼれ球を押し込まれ失点。3–1

88分 左サイドからのクロスを頭で合わせられ失点。 3–2

89分 14岡本→18大戸

90+1分 4柳→23岸

前半終了間際に7三沢のゴールで折り返すと、後半に入ってもアグレッシブに戦い2得点を追加する。後半80分から日体大の猛攻にあい2点を失うも、最後まで集中力を切らさず最後の1点を守りきった専修大学が3-2で勝利した。今回の勝利で残留が決定。次節の国士舘大学戦はインカレ出場に向けて勝利したい。

試合日程・結果
Game
PAGE TOP